診療メニュー|小田原駅3分の女性ドクターがいる「サザンクロス歯科クリニック」|口コミ・評判多数

小田原駅から3分-0465-23-1550

〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-5-17
health care tower ODAWARA 4F

  • メール相談
  • web予約

休診日

キービジュアル

虫歯治療

虫歯

可能な限り「痛みを抑えた」虫歯治療

「痛み」は誰にとっても嫌なものですよね。
最近では歯科医療も進歩し、可能な限り痛みを抑えた治療が可能になっています。
当院で実施している「可能な限り痛みを抑えた歯科治療」をご紹介いたします。

表面麻酔

Step1表面麻酔

事前に、表面麻酔で麻酔を行います。
これにより注射時の痛みを抑えます。

針

Step2「極細の針」を使用

蚊に刺されても痛くないように、針が小さければ小さいほど痛みは抑えられます。
当院では現在発売されている中でも極細の針を使い、ソフトに注射することで痛みを抑えます。

温め

Step3麻酔液を体温と同じ温度まで温めます

麻酔液と体内との「温度差」も痛みの原因となります。そこで麻酔液を体温と同じくらいまで温め、体内との温度差をなくすことで、麻酔液が入ってきた時の痛みを軽減します。

注射

Step4電動麻酔注射の利用

麻酔液を急激に注入すると組織が膨張し痛みの原因となりますので注入スピードを可能な限りゆっくり行います。手動ではやはり正確さに欠けますので、当院ではコンピューター制御「電動麻酔注射」という機器を利用し、注入スピードを正確にコントロールし、痛みが抑えられるよう細心の注意を払います。

可能な限り「歯を削る量の少ない」「歯質を残す」虫歯治療

人間の歯は一度削ってしまえば元に戻ることは二度とありません。
そして、歯は治療すればするほど寿命が短くなります。
当院では、長期にわたってご自身の歯で健康に生活して頂くために「可能な限り歯を削る量の少なくする」ことをモットーとしており、そのための設備を整え、治療技術を学んでまいりました。
本章では、どのようにして、可能な限り「歯を削る量を少なくするのか」をご紹介します。

こだわり1視野を拡大することで精密な治療を可能とする「拡大鏡」

診療2

歯を削る量を少なくするには、治療部分がしっかりと見えなければなりません。従来までは「肉眼」で見える範囲での治療でしたが、当院では「拡大鏡」というものを利用し、肉眼よりも数倍拡大された視野で治療を行っています。

下の画像は肉眼での視野と、拡大鏡の視野の比較となります。
どちらの方が精密な治療ができるかは一目瞭然ですね。


  • 肉眼で見た場合


  • 拡大ルーペで見た場合

こだわり2虫歯感染部位を教えてくれる「う蝕検知液」

う蝕検知液とは、虫歯の部分のみを赤く染める薬剤です。虫歯治療を行う上で大切なのは、虫歯に感染した部分をしっかり除去することですが、通常は虫歯の硬さを頼りに、軟らかくなった部分を削っていきます。
しかし、この方法では、感染部位を正確に除去することはできません。しかし、このう蝕検知液を使うと、感染した部分が赤く染まりますので、どこまで虫歯を削ればよいかがわかり、歯を削る量を少なくすることができます。

歯の神経を守る治療

MTAセメント

虫歯が進行し、神経まで達してしまうと、通常「抜髄」という歯の神経を除去する処置を行います。しかし、ここで紹介するMTAセメントを利用すると、虫歯が神経に達していた場合でも神経を除去せずに治療が可能になります(神経が生きていることが前提です)。

虫歯が原因で「神経を除去する必要がある」と言われてしまった方。一度ご相談ください。

しかし、すべての症例で対応できるわけではありませんので、その点、事前にご了承ください。

親知らずの抜歯

親知らず

抜歯はどの医院でも行っている一般的な治療になりますが、実は、処置が容易なケースから難しいケースまで多岐にわたります。難しいケースの場合、しっかりと事前の診査診断を行わなければ、非常に時間がかかってしまったり、場合によっては多くの出血や一時的な麻痺が生じる場合もあります。そのため、当院での親知らずの抜歯は下記の体制で安全に対応をしております。

大学病院の「口腔外科」を専攻していたドクターが担当します

一般の歯科医院では、難しい症例の場合、通常は大学病院に紹介状を持って行っていただき、そこで治療してもらうケースがほとんどです。しかし大学病院ですと、とても混みあい、治療までにかなりの時間がかかってしまうのが現状です。

当院では大学病院にて口腔外科を専攻していたドクターが担当しますので、通常は大学病院でしか抜くことが出来ないような歯やお口の中に関する小手術なども行っていますので、安心して治療を受けていただけます。

親知らずを抜歯するメリット/デメリット

メリット

  • 日々のブラッシングがしやすくなることで虫歯・歯周病の予防になる
  • 親知らずが原因の口臭(磨き残し)が改善される
  • 親知らずが原因で歯並びが悪くなるのを防止します

デメリット

  • 治療後、腫れることがある(腫れた場合でも数日で治まります)
  • 抜歯することで空いた穴に食べ物が詰まることがある(約1か月間ほど)

患者様によって様々な状況が考えられますので、まずは歯科医師と相談の上、現状把握、そして 親知らずを残しておいた場合の利点と欠点を理解することをお勧めいたします。

歯を守る歯のメンテナンス

予防歯科

私達の使命は歯医者の利用の仕方を根本から変えてもらう事だと思っています。

歯医者は、痛みがある時や詰め物などが外れた時に受診する方が多いと思います。その場合、実はかなり状態が進行している事が多く、当然治療も大掛かりになります。
そして、頑張って治療が終わり『歯を治療したからもう安心!』と思われるかたが多いと思いますが、実は、治療した歯というのは再発のリスクがとても高いのをご存知でしたか?

院長1

歯は生まれ持ったまんま、天然の歯が一番強く長持ちします。安易に治療してしまうと、数年後に治療を繰り返すといった治療の悪循環に陥ります。

そうではなく歯科医院を『治す』場所から『守る』場所へと変えて行ったら、皆様のお口は長期にわたって安泰です。皆様のお口を守るために一生懸命アドバイス、クリーニングを致します。是非、歯のメンテナンスに取り組んで健康に過ごして頂く事を切に願っております。

当院の予防処置の「体制」

予防処置における当院の体制をご紹介します。

当院では歯科先進国も取り入れている予防プログラムを取り入れています。
このプログラムを一言でこの処置を表現すると、「科学的に効果が実証されたプログラム」と言えます。

今や歯科医療も進歩し、「歯周病・虫歯を防ぐためにはどうすればいいのか」、「歯周病・虫歯になってしまった場合どのような処置をすれば改善するのか」などが科学的に実証されており、その通り行えば、歯周病・虫歯を防げますし、また歯周病・虫歯も改善します(重度の場合はケースによります)。

具体的には、各種口腔内検査等により、歯質の状態、歯周病・虫歯へのなりやすさなどのデータを取得し、PMTC(専門の機器を用いたプロによるクリーニング)やTBI(ブラッシング指導)、生活習慣改善を併用した患者様独自のオーダーメイドの予防プログラムを構築していきます。

「保険治療」では落とせない汚れを「自費治療」で!

エアー

保険でもお口のクリーニングは対応しておりますが、保険内では落とせない汚れも存在します。当院では新たに「エアーフロー」という機器を導入し、保険内では落とすことのできない汚れ、そして「歯の着色」をしっかり除去するプランを始めました。

★費用:1万円+税(現在オープニング価格として5,000円+税でご提供)

これを行っていただくことで、虫歯予防、歯周病予防の他、本来のあなたの歯の白さがよみがえる効果もあります。

歯周病

歯周病

当院の歯周病治療は緊急性を要する場合以外には一般的な治療のようにすぐに治療には入りません。まずは悪くなってしまった原因を検査し診断を行った上で治療を進めていきます。この検査には「唾液検査」「口腔内検査」などがあります。

唾液検査

唾液検査

唾液検査を行うことで、原因菌の検出だけでなく、患者様固有の情報が得られることにより、歯周病リスクの程度を知ることができます。この結果からあなたの歯を守るための一歩進んだ治療が可能となります。

また当院の特長として、歯周病治療のプロである「歯科衛生士」と、ドクターとの密な連携があります。

歯科衛生士とドクターとの連携

衛生士

当院では歯科医師、そして歯科衛生士がチームで「担当制」をとることにより、患者様をしっかりサポートする体制を整えています。

他院では、患者様の歯周病治療を歯科衛生士任せにしているところもありますが、当院では幅広い知識と経験を持った歯科医師と歯科衛生士が密接に連携することで、さらなる治療効果を実現しています。

また、適応症例は限定されますが、忙しい方のための「短期集中治療」も行っています。

短期集中治療

オペ

通常の歯周病治療は4~6回程度に分けて治療を行いますので、来院回数や治療期間もどうしても伸びてしまいます。しかし、お仕事や育児で忙しい方もたくさんいらっしゃいますので、当院では1回のアポイント時間を長くとっていただくことで短期集中に治療を行うサービスも行っております。

短期集中治療は、「短期間で治療が終了する」というメリットの他、再発の可能性を低下させるというメリットもあります。

なぜなら歯周病菌は約2週間で再増殖しますので、歯周病への感受性の高いお口の場合、治療途中にすでに治療した部位が再発してしまうことも稀にあるためです。短期で行うことで再感染を起こす隙を与えず、治療効果を大幅に引き上げます。ご興味のある方は一度ご相談ください。

根管治療

根管治療

当院で行う根管治療は「可視化」「無菌」をコンセプトにしています。

それぞれご紹介いたします。

「可視化」根管治療

マイクロ

精密な治療を実現させるために必須のアイテムは「マイクロスコープ」です。
これは歯科用顕微鏡ともいわれ、肉眼よりも数十倍治療部位を拡大させる機器です。
根管治療は通常の治療よりも非常に繊細な治療となります。

下の画像をご覧ください。

根管

黒くなっている部分が処置すべき部分となります。
これらは肉眼だけではどうしても対応できません。目で確認できる限界があるためです。
しかし「マイクロスコープ」を利用すると、これらをしっかり目で確認した状態で治療を進められます。マイクロスコープは肉眼と比べどのくらい視野を拡大できるかの比較は下記になります。

  • 比較
  • 比較

先にご紹介した、歯の黒い部分を取り残してしまうと再発の可能性が一気に高まります。
それを防ぐためにも「精密さ」を追求したマイクロスコープの利用は必須と言えます。

「無菌」根管治療

他院で治療を受けた方から、「根管治療を受けたはずなのに、また痛みが出てきてしまった」といったご相談をお受けすることが多いのですが、再発してしまうのはどうしてだと思いますか?

「問題部位の取り残し」、そして治療中に唾液に含まれる「細菌」が入ってしまうことが原因です。いかにして、無菌状態で治療を進められるかが根管治療の成否を分けます。当院では「ラバーダム」を利用しております。

ラバーダム

「ラバーダム防湿」の利用

ラバーダム防湿とは、治療する歯以外を覆いかぶせる薄いゴム製のシートのことを言います。
ラバーダム防湿を使用することで、口腔内の唾液に含まれる様々な細菌が治療部位に侵入し感染するのを防ぐことができるので、無菌的な状態で治療を行うことができます。 逆に言えば、ラバーダム防湿を使用しないで行う治療は、治療部位への細菌感染のリスクが高まり、再治療の原因ともなります。

MTAセメント

MTAセメント

「MTAセメント」は、根管内を隅々まで緊密に塞ぐ材料になります。その他、殺菌作用及び強い接着性、歯の組織再生効果も兼ね備えているため、治療後の経過が非常に良好になります

入れ歯

入れ歯

ノンクラスプデンチャー

よく聞く入れ歯の悩みが「入れ歯の金属のバネが見えるのが嫌だ」というのがあります。
笑ったときに、金属のバネが見えてしまうので、人前で笑えなくなったという方も多いのではないでしょうか。

当院が推奨する、右記の金属のバネがない入れ歯(義歯)、「ノンクラスプデンチャー」は、金属バネ部分を、歯茎に近い色の樹脂で作ることで目立たなくしています。

柔らかい樹脂でできており、お口にぴったりと装着できるため、従来のような金属による痛みが軽減されます。ぴったりと密着した入れ歯を望まれる方にもお勧めです。この入れ歯は高齢の方だけではなく、若くして歯を失ってしまった方からも好評を得ています。

当院では「スマートデンチャー」「ミラクルデンチャー」「バルプラスト」「ドリームデンチャー」「エステショット」などの様々な審美入れ歯をご用意しております。それぞれのメーカーには特徴があり、患者様のお口の状態、そしてお好みに合わせてご提案させていただきます。

インプラント

インプラント

歯を失った際の治療法の選択肢は、「インプラントがすべてではない」。

これが当院の考え方です。

院長1

インプラント治療は、歯を失ったところを回復する治療としては、現在の歯科医療で実現可能な質の高い治療方法であるといえます。

しかし、患者様のお口の状態、好み、年齢、職業、経済的な事情は様々です。すべての方にインプラント治療が適切というわけではありません。

当院では、しっかりとした診査診断の上、患者様のご要望をお伺いし、インプラントだけではなく、入れ歯、ブリッジなど複数の治療法をご提案させて頂いております。

そのプランの中から、「あなたにとって、何が適切な治療法になるのか」を選ぶために一緒に話し合いましょう。

安全性を追求した「コンピューターインプラント」

当院では「CT」「ガイドシステム」を活用し、「人為的なミスを徹底排除」したコンピューターインプラントを実施しています。最近ではCT撮影を行う医院さんも増えてきました。しかし、これだけでは十分ではありません。これ以外にも「ガイドシステム」を利用することで、質の高い安全な治療が実現できます。それぞれご紹介します。

CT(三次元立体画像撮影装置)撮影の実施

CT画像

CTとは、立体的(三次元)に骨の状態や神経の位置を把握できる特殊な撮影装置です。二次元のレントゲン(歯科医院にある通常のレントゲン) では見えなかった事、分からなかった事が、歯科用CTなら正確な診査と診断ができ、安全性と治療のクオリティを高めることが可能となります。

医療において「見える」「見えない」は治療クオリティに大きな差が出ます。ましてや外科手術を伴うインプラントにおいてはなおさらです。

※当院では、外部の提携医療機関でCT撮影をお願いしています。

ガイデットサージェリーシステム

ガイデットサージェリーとは、CTデータから得られた情報をもとに決定された、インプラントを埋め込む場所・角度・大きさ・長さなどの情報を反映させて作成されたマウスピースのようなものと理解いただければと思います。
実際の手術では、これをお口にはめ込み、穴が開いている部分にインプラント体を埋入するだけで、安全なオペが可能になります。

また、手術時間の短縮につながるほか、骨の少ない難しい症例に対して、手術できるケースが増え、患者さんの身体的、経済的負担の軽減に役立っております。

ホワイトニング

賞状

当院ではご自宅で行う「ホームホワイトニング」、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」をご提供しています。

ホワイトニングは日本審美歯科学会認定の「ホワイトニングコーディネーター」が担当します。 ホワイトニング施術のプロですので、適切な施術だけではなく、様々なアドバイスもさせて頂いております。

ホームホワイトニング

当社でご紹介しているホワイトニングシステムは、他社のホームホワイトニングシステムと較べ、薬剤ジェルがマウスピースから漏れにくく、使用中のお口の中の不快感が非常に少ないことが特徴です。また、歯にとても優しい成分を使用していますので、治療中の知覚過敏を起こしにくいという特徴も併せ持ちます。

症例1

オフィスホワイトニング

ビヨンド

オフィスホワイトニングは歯科医院にて特殊な光を利用して歯を白くしていく方法です。通常、ホワイトニングの効果(白さの度合い)に比例して、施術中及び術後歯に痛みを感じることが多いのですが、当院で利用しているビヨンドシステムは特殊フィルターでライトの発熱を軽減しているため効果が高く、かつ、刺激が少ないのが特徴です。

症例2

審美セラミック治療

2ショット

女性ならではの目線で、美しい歯をご提案します

院長

当院の審美セラミック治療は女性ドクターが担当しますので、女性ならではの感性で、あなたにぴったりの色・形の歯をご提案させていただきます。皆さんが思われているより、歯はその人の個性を表現します。丸い歯であれば女性らしさ、角ばった歯であれば男性らしさ。そして、肌の色、普段着る服の色、歯茎の色を総合的に分析し、あなたに合う「色」も存在します。

ご自身のイメージする「私」をもっともっと表現したい方、もっともっと輝く自分を表現したい方、お話だけでもいいですので、是非一度ご相談ください!

「白い歯」を手に入れる!

浅い虫歯の治療は、「銀歯」が一般的です。
金属色が目立ち、ケースによっては金属アレルギーの可能性もありました。しかし、当院では銀歯以外の選択肢としてCR治療をご提案しています。

この治療法は特殊な光で固まる白いゲル状の素材を利用しますので、見た目が非常に良くなります。そして、1回の来院で治療が終了し、歯を削る量も少なくて済みます。

  • 治療前
  • 治療前

価格は約2万円。ダイレクトボンディングによる治療。
リスクとしては、過度の衝撃で割れる事があります。

保険適用のものと、保険適用外のものがあります。 保険外のものは、保険のものよりも「美しさ」「耐久性」「変色しにくい」というメリットがあります。

美しく、身体に優しく、1回で終わる治療を求める方、一度お問合せ下さい。

審美セラミック治療をお考えの方に一言

院長

審美セラミック治療とは、皆様がご存知の通り、白い詰め物や、被せ物を利用して美しい歯を手に入れる治療です。しかし、我々、専門家からの視点での審美セラミック治療は下記のようなものとなります。

歯本来の機能を回復させ、綺麗な歯にする」ことが審美セラミック治療。

患者様にとっては「美しさ」だけが達成されれば他はどうでもいいと思われている方もいらっしゃいますが、それは非常に危険な考えです。
場合によっては、食べ物をしっかり咬むことができなくなったり、不定愁訴と呼ばれる原因のわからない「頭痛」「腰痛」などを引き起こすこともあります。

治療の大前提として、歯本来の「機能性」を回復・維持することに主眼を置き、その上で「審美性」を追求することが大切です。

患者様は歯のプロではないので、「機能性」までを考えておりません。
そこにつけ込み、機能性を無視した治療を行う医院も存在しています。
そのような医院で機能性を喪失してしまうこともありますので、医院選びは慎重にして頂くことを強くお勧めします。

矯正歯科(月1回の相談日:14時30分~/日程はお問い合わせください)

矯正歯科

当院では専門教育を受け、しっかり臨床経験を積み、日本矯正歯科学会に認定された矯正「認定医」が月1回来院し治療を担当します。

担当の経歴

赤池 駿(あかいけ しゅん)日本矯正歯科学会認定医

非常勤(月1回)
写真
賞状
経歴
  • 鶴見大学歯学部 卒業
  • 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修終了
  • 鶴見大学歯学部矯正学講座 入局
  • 鶴見大学歯学部大学院 歯学研究科卒業 博士(歯学)取得
  • 日本矯正歯科学会認定医 取得
  • 鶴見大学歯学部矯正学講座 臨床助手
  • 鶴見大学歯学部矯正学講座 非常勤講師
  • 神奈川県 裏側矯正専門医院 勤務
  • 神奈川県 矯正専門医院 勤務

矯正治療を「専門」に行っている医院と異なり、当院では虫歯治療や歯周病治療も行っていますので、矯正治療を行う前の初期処置(虫歯治療や歯周病治療)、矯正治療中の虫歯予防・歯周病予防が適切に対処できます。矯正専門で行っている医院は、これらに十分に対応していないところが多いため、虫歯や歯周病に関しては、他の医院で処置する必要があり、患者様への負担が多くなることがあります。

矯正治療中は「器具」をお口の中に入れますので、汚れが付きやすく、虫歯や歯周病になってしまう可能性が高まります。せっかく歯並びが綺麗になったのに、虫歯や歯周病になってしまい、お口の「審美性」「機能性」がおかしくなってしまったら本末転倒ですよね。「歯を綺麗に並べる」という基準だけではなく、「虫歯や歯周病を防ぐための処置をしっかりできるのか」も1つの判断基準として医院選びをして頂くことを強くお勧めします。

小児歯科

小児歯科

まずは、歯医者の雰囲気に慣れてもらいます!

女性集合

お子さんが初めて来院される時は、緊急時以外はすぐに治療をしません。 じっくりお子さんとお話し、「診療台に座る」「器具を触ってもらう」練習から始め、歯医者さんの雰囲気に慣れてもらう、そして私たちと仲良くなることから始めます。

お子さんが歯医者嫌いになるならないは、ある意味、歯科医院の腕の見せ所とも言えます。
これまでの経験上、しっかりコミュニケーションをとり、お子さんのペースで対応することで多くのお子さんは心を開き、治療に協力してくれます。ぜひ大切なお子さんを私達にお任せください!!

その他、お子さんに慣れて頂くために、当院では次のような取り組みを行っています。

女性

女性ドクターによる診療

当院には複数の女性ドクターが在籍しています。お子さんによっては「女性の先生がいい!」という声も聴きますので、ご予約の際にお伝え頂ければ、可能な限り女性ドクターが診療を担当させていただきます。

キッズルーム

キッズルームでのお遊び

当院には個室のキッズルームがあります。お子さんの治療前のリラックスタイムとして、また、親御さんやご兄弟が治療中、安心して預けられる場所として利用いただけます。

プレゼント

治療終了後のプレゼント

治療を頑張ったお子さんには、がちゃがちゃ券をプレゼントしています。これが楽しみで来院されるお子さんもたくさんいます!

訪問歯科

現在準備中

個別相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。
どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話での問い合わせ

0465-23-1550

医院の住所

〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-5-17health care tower ODAWARA 4F

診療時間
09:30 ~ 13:00---
14:30 ~ 19:00---

※ 土曜日の診療時間: 午前 8:30~13:00 / 午後 14:00~17:30

診療メニュー|小田原駅3分の女性ドクターがいる「サザンクロス歯科クリニック」|口コミ・評判多数

診療時間

診療時間
09:30 ~ 13:00---
14:30 ~ 19:00---

※ 土曜日の診療時間: 午前 8:30~13:00 / 午後 14:00~17:30

アクセス

最寄り駅
:小田原駅東口から徒歩3分
住所
:〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-5-17
health care tower ODAWARA 4F
  • メール相談
  • web予約

休診日

0465-23-1550

Copyright© Southern-Cross Dental Clinic All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る